RAZORS EDGE、20年前の1stアルバムの再録盤「THRASH ‘EM ALL!! 2020」のリリースが決定&リリースツアーも発表

2020.3.23 15:30

日本を代表するスラッシュハードコアバンドRAZORS EDGEが2015年の「RAW CARD」以来のアルバムを春ごろにリリースする。(2016年にベスト盤「RAZORS MANIA」を挟む)

昨年、1996年の結成以来続いた4人体制から初の5人体制となり、新ギタリスト2名によりライブでの音の厚さやパワフル感が増し、その勢いに乗ってリリースされるのがRAZORS EDGEの大名盤、2000年作の1stアルバム「THRASH ‘EM ALL!!」の再録盤「THRASH ‘EM ALL!! 2020」である。

しかも現在廃盤となっているオリジナル盤とリマスター盤との2枚組。どちらも1stアルバム以前のデビューシングル音源「THRASH MARCH」などの初期音源も追加再録&追加収録の大ボリューム作となる。発売日など詳細情報は後日発表となるので続報を待とう。

さらにリリースに伴い、5人になった新たなRAZORS EDGEが20年前の曲をガンガンやりまくる全国5箇所のツアーが決定した!STOMPIN’BIRD、FUCK YOU HEROES、 DEEPSLAUTER、THE SENSATIONSBURL、OVER ARM THROW、STEP LIGHTLY、 Jolly Bobby SEXを招いて各地で暑い夜が繰り広げられる。ゲストバンドは今後も追加になる予定。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254