ゴールデンボンバー・歌広場淳、嵐・松本潤への妄想に「もはや病気」と告白

2016.3.2 18:19

ゴールデンボンバー・歌広場淳、嵐・松本潤への妄想に「もはや病気」と告白サムネイル画像

ゴールデンボンバーの歌広場淳が、Twitterで嵐・松本潤への熱い想いをつぶやき、話題を呼んでいる。

歌広場は、以前より松本潤ファンであることを公言しており、番組で共演した際には面と向かって告白したり、松本が主演したドラマを見ながらTwitterで実況するなど、嵐ファンの間でも“松本ガチ勢”として有名のようだ。

その歌広場は、先日、松本潤が4月からスタートするTBS系日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士―』の主演で、型破りな弁護士役を務めるというニュースを耳にして「松本潤さんが弁護士役で主演!!!!!!」とTwitterで大興奮。

「弁護士ってことは①冷徹ハイスペック弁護士の場合…メガネ付けたり外したり勝利を確信した時にいつもの口角上げ笑いや一仕事終わった時のネクタイ緩めを堪能できる②情熱ドジっ子弁護士の場合…額に汗を浮かべてシャツ着崩しながら走り回って髪の毛かき上げたり涙を浮かべて「それでも…僕は信じ文字数」と妄想を繰り広げた。

そして、昨日、この『99.9―刑事専門弁護士―』のオフィシャルTwitterアカウントで、ドラマの舞台となるセットの模型が公開されたのだが、これを見た歌広場は「松本潤さんが型破りな弁護士役ということで大注目しているドラマ『99.9』の公式アカウントで舞台となる弁護士事務所の見取り図(というか模型)が公開されたんだけど、もはや妄想が止まらない。もはや見えない階段を登ってソロ曲披露まである。」と再び妄想を披露。

そして「キャスティングが発表された時点でもはや俺の中ではドラマが始まりつつある。もはや病気である。もはや。」と告白した。

この告白にファンからは「ほんと、大好きなんだねww」「ずっと病気じゃなかったっけ(笑)」「幸せな病気ですな」「恋は病みたいなものですから」「お薬出しときますねー」「淳くんの熱い実況も楽しみにしてる!」「病気ではなく才能だ!!」などという、メッセージが多数寄せられていた。

関連画像