乃木坂46・山崎怜奈、慶應義塾大学へ進学。海外とグループの「架け橋になりたい」

2016.3.2 17:21

乃木坂46・山崎怜奈、慶應義塾大学へ進学。海外とグループの「架け橋になりたい」サムネイル画像

乃木坂46の山崎怜奈が、2日、オフィシャルブログにて、今春から慶應義塾大学に進学することを報告した。

山崎は「昨日、無事に高校を卒業しました!」とした上で「私は、今春から慶應義塾大学に進学します。」と報告。

乃木坂46の活動と、高校生活との両立も大変だったと言う山崎。しかし、以前海外からのファンが握手会に参加した時、相手の言っていることは分かっても、自分の気持ちを届けられなかったと言うエピソードを綴り「それが心の中にひっかかったまま、苦い思い出として沈んでいるんです。」と心境を吐露した。

その上で「握手会でも、最近外国からの方が増えたことを実感しました。」とし、「私は、もっと英語力をつけ通訳さんを介した発言ではなく、自分たちのありのままの気持ちを直接言葉にのせて伝え、もっと外国の方にも乃木坂46を知ってもらいたい、好きになってもらいたい、その架け橋になりたいです。」と将来の希望を語った。

「まだまだ至らぬ所ばかりですが、大好きな乃木坂46の力になりたいという気持ちに嘘はありません。自分で決めた進路ですし、仕事も、学業もきちんと筋を通し誠心誠意取り組む所存です。未熟者ですが、これからもよろしくお願い致します。」と綴っていた。

これに対してファンからは「合格本当におめでとう!!すごすぎる!」「これまでの努力が実ったね!」「4月から不安もあるかもだけどれなちなら大丈夫だよ」「僕も頑張ろうと思える、素敵な報告でした。」とお祝いのコメントが続々と寄せられていた。

関連画像