サバプロ・Yoshが歌うPS4ソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』テーマソング収録のサントラ発売決定

2020.3.19 21:00

Survive Said The Prophet、通称・サバプロのボーカリスト・Yoshが歌唱する4月10日に発売予定のゲームソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』のテーマソング“Hollow”を収録したオリジナル・サウンドトラックが5月27日に発売されることがわかった。

『FINAL FANTASY VII』は1997年に発売となり、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクターが全世界から圧倒的な支持を受け、これまでに1,240万本以上(パッケージ出荷数とダウンロード販売数の合計)の世界累計販売数を記録しているゲームソフト。

不朽の名作が時を経て「新たな物語」として生まれ変わる。サウンドトラックのパッケージは豪華盤と通常盤の2形態での発売となり、どちらにも「FINAL FANTASY」シリーズ楽曲を多数手がける植松伸夫氏が作曲、ゲーム本編のストーリー&シナリオとして携わる野島一成氏が作詞、歌唱をサバプロのボーカリスト・Yoshが担当するテーマソング“Hollow”が収録される。

なお、Yoshがボーカリストを務めるバンド・Survive Said The Prophetは先日ニュー・アルバム『Inside Your Head』を発売したばかりで、人気声優の悠木碧、松岡禎丞らを起用したNECのノートパソコン「LAVIE VEGA」CMソングや伊藤健太郎が出演するマルハニチロの冷凍食品「WILDish」CMソングなど次々と展開が決定しており、全国22都市23公演のワンマンツアー『Inside Your Head Tour』を開催中だ。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100