NEWS
PICKUP
RANKING

横浜みなとみらいホールの開館記念を祝うバースデーコンサートが開催

2020.3.20 15:00
横浜みなとみらいホールの開館記念を祝うバースデーコンサートが開催サムネイル画像
横浜みなとみらいホール

横浜みなとみらいホールならではの魅力あるシリーズ公演「みなとみらいクラシック・マチネ」の2020年のラインナップは、開館記念日の5月31日に開催するバースデーコンサートで幕開けする。

横浜みなとみらいホールの22回目の開館記念日にあたるこの日に、フルートの巨匠2名を迎え「みなとみらいクラシック・マチネ~名手と楽しむヨコハマの午後~工藤重典&アンドラーシュ・アドリアン フルート」を開催。

工藤重典は、第1回目の開館記念コンサートや20周年コンサートのほか、自身がプロデュースした室内楽シリーズに出演する等、横浜みなとみらいホールの音楽シーンを彩ってきたアーティスト。この特別公演では、ヨーロッパ各地で首席奏者を務めたフルート界の巨匠アドリアンと共に、ホールのバースデーを盛り上げる。

【工藤重典のコメントより】

フルート二重奏の魅力を知っていただく公演です。
先ず、今年、生誕250年を迎えるベートーヴェンが、若き頃に書いた大変珍しいフルートデュオを取り上げます。アドリアンと工藤が、それぞれピアノ、ヴァイオリンのための作品をフルートで演奏します。既に100年も前に編曲されているこれらの作品は、フルートのための作品として新たな日の目を見ることでしょう。プログラムの後半は、バッハのG線上のアリアを始め、シューベルト、ドビュッシー、ドヴォルザーク、ブラームスと、ドイツ古典からフランスもの、民族音楽への広がりを見せて行き、コンサートのクライマックスへと発展していきます。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254