矢井田瞳、デビュー15周年記念、オリジナル・フルアルバム『TIME CLIP』本日ついに発売

2016.3.2 14:01

矢井田瞳、デビュー15周年記念、オリジナル・フルアルバム『TIME CLIP』本日ついに発売サムネイル画像

本日、ついにファン待望のデビュー15周年記念、自身10枚目となるオリジナル・フルアルバム「TIME CLIP」が発売された。

前作から3年半ぶりとなる今回のフルアルバムは、ヤイコが未来に繋げたい心の風景をぎゅっと閉じ込めた作品集。誰もが抱く「孤独」と「焦燥感」、これらにきちんと向かい合うことが、新しい自分にアップデートしていくために大切なんだというメッセージが込められている。

その伝道のベースとなっているのがヤイコの唯一無二の「歌声」。高い歌唱力とともに、心の琴線を震わせてやまないヤイコ独特の倍音の連続が、人生の壁に立ち向かう人々の背中を押すように届いて来る。リード曲の「MOON」は正にその歌声が最大限に活かされるアレンジとともに、しっかり歩いて行こうとする強い意志が緻密に表現されている。

その他、一児の母となった視点で生まれた「SEKIRARA」、TBSテレビ「噂の!東京マガジン」エンディングテーマとしてO.A中の「YOUR SONG」、一発録音を敢行した「It’s Time」と、デビュー15年を迎えたヤイコだからこその新曲が目白押しだ。

デビュー15周年の2015~2016年を自ら「チャレンジ・イヤー」と位置付け、「矢井田瞳 弾き語り TOUR 2015 ~ヤイダヒトリ~」から活動をスタートしたヤイコ。

今回用意した初回盤となる【アニバーサリー・エディション】には、この「矢井田瞳 弾き語り TOUR 2015 ~ヤイダヒトリ~」のダイジェスト映像、そして「矢井田瞳LIVE TOUR”15”」から人気の名曲、また新曲「MOON」のMUSIC VIDEO、レコーディングのオフショットも含めたっぷり68分収録している。今作に対してヤイコ自身は「友人を想っている時間」「恋人を想っている時間」「ファンの皆さんを想っている時間」「自分の闇について考えている時間」「子供達の未来を願っている時間」「人生の切なさに押しつぶされそうな時間」「遠い誰かの幸せを願う時間」等々、色んな時間が詰まっていますと日常の中から歌が生まれていることを語っている。

また、今作を伝えるための東京、大阪でのタワーレコードのインストアイベントも実施。3月末の地元大阪ではなんと2日間連続FM802の完全バックアップで開催、そして4月末からゴールデンウィークで行われる東名阪のZeppツアーも必見だ。

併せて、収録曲全10曲のハイレゾ配信も開始している。高音質で迫力あるサウンドに酔いしれるのも、楽しみ方の一つであろう。

関連画像