名古屋 No.1 HIP HOP プロデューサー/DJ・DJ RYOW、地元CBCテレビ開局60周年記念テーマソングの制作プロデュース決定

2016.3.2 14:00

名古屋 No.1 HIP HOP プロデューサー/DJ・DJ RYOW、地元CBCテレビ開局60周年記念テーマソングの制作プロデュース決定サムネイル画像

名古屋の地から日本のみならず、アメリカ、オーストラリア、韓国等、国内外におけるアーティスト活動を行う、HIP HOP プロデューサー/DJの DJ RYOW。

彼は同郷のHIP HOPアーティスト・AK-69のライブDJとしてステージをサポートする他、中日ドラゴンズのホームである名古屋ドーム球場内BGMの担当や、楽曲プロデューサーとしても自身の制作楽曲は i Tunes HIP HOPチャートで1位を獲得し、これまで数多くのHIP HOP、R&Bアーティストへ楽曲提供を行うなど、非常に高い評価を受けてきた。

この度、その活動が認められ地元CBCテレビ開局60周年記念企画のテーマ曲を制作プロデュースすることが決定した。

CBCテレビでは今年4月から来年3月までの1年間を開局60周年期間と位置づけ、「60(ろくまる)サンキュー!」という企画を実施する。これは、東海地方への60年の感謝の気持ちを込めた個の企画を1年間かけて実施していくものだ。

この企画のテーマソングに使用される歌詞・フレーズは一般募集され、最終的にDJ RYOWの手によって制作された楽曲は番組内やスポット等での活用が予定されており、本企画を大いに盛り上げていく予定。

本楽曲を制作プロデュースするDJ RYOWは、「開局60周年という大きな節目に自分達の曲を使ってもらえるという話を聞いてまずビックリしました。そして、凄い光栄です。一人でも多くの人に伝わるような意味のある曲にしたいです。」と想いを語っている。

関連画像