バカリズムがNMB48・井尻晏菜のすっぴんを酷評「並べたらもう、被害者と容疑者ぐらい」

2016.3.1 19:49

バカリズムがNMB48・井尻晏菜のすっぴんを酷評「並べたらもう、被害者と容疑者ぐらい」サムネイル画像

27日放送の日本テレビ系「有吉反省会」で、ネットで話題になっているNMB48・井尻晏菜(いじりあんな)のすっぴん画像について、バカリズムが痛烈な感想を述べる場面があった

番組では、スタッフがネットやテレビなどで探した反省を紹介する「反省パトロール」のなかで、井尻のすっぴん写真公開がファンの間で話題になっていることを紹介した。

VTR後のスタジオでは、化粧前後の井尻の落差について、博多大吉を皮切りに、有吉弘行や友近も驚きを隠せないようだ。大吉に至っては、「くまモンが吹っ飛びましたもん」と同じVTRで、餅つきを手伝うくまモンが手袋を落とし、餅の中に練り込んでしまうロケでの放送事故を引き合いに出して、共演者たちを笑わせた。

その直後に井尻がスタジオに登場した。説明によれば、この写真は撮影会終わりにホテルで同部屋だったNMB48の植田碧麗(うえだみれい)が撮ったもので、井尻自身もいつもどおりだと思って掲載OKを出したことを認める。

しかし公開後はかなりの反響に戸惑っているといい、「一気に(Twitterの)フォロワーさんが減ってしまって…。でも女性のファンの方は『勇気が出た!』」とと感想ば性別で異なるし、「最終的には中国のサイトのほうにまで行っちゃって『日本のアイドルがヤバすぎる、ブサイク過ぎる』」と取り上げられたと不満げ。

井尻の写真を見て「撮影会終わるとこんな感じになるんだ」と落胆気味の有吉ら出演者たちをよそに、「何が違うのか教えていただきたいぐらいの気持ちですね」と強気発言する井尻だが、バカリズムはそれを諭すように「並べたらもう、被害者と容疑者ぐらい(違う)」と断言し、スタジオは爆笑となる。

有吉は、AKB総選挙の順位について「あ、全然圏外です」と話す井尻に、今回のすっぴん騒動を「ちょうどいい売名になったぐらいのね」「今年の売名と言えば狩野の彼女(加藤紗里)とあなたです」と断じていたのだった。

関連画像