ディーン・フジオカ、甘〜い声で甘〜いテーマソングを担当。メイキングとインタビュー動画公開中

2016.3.1 17:37

ディーン・フジオカ、甘〜い声で甘〜いテーマソングを担当。メイキングとインタビュー動画公開中サムネイル画像

現在、毎週火曜10時から放送されているTBS系ドラマ「ダメな私に恋してください」で、深田恭子演じる主人公・ミチコのドSな元上司役を演じているディーン・フジオカが、「ロッテ レディーボーデン“春のウキウキキャンペーン”」のテーマソングを担当することになり、そのメイキング映像、インタビュー動画などが現在キャンペーンサイトで公開中だ。

自ら作詞・作曲・プロデュースを手がける音楽制作をインドネシアで行うなど、音楽活動にも精力的に取り組んでいるディーンが務めたのは、「ロッテ レディーボーデン“春のウキウキキャンペーン”」のテーマソング。お馴染みの「レディ〜ボ〜デン♪」というフレーズを、春らしい柔らかで軽快な音楽に乗せながら、数カ国語を使いこなす国際俳優らしい流暢な発音と甘い声で歌いこなした。

ディーンは、このテーマソング収録でこだわった点に関して「声のトーンっていうのがすごく雰囲気につながると思うので、優雅な重厚なアレンジメントになっていると思うので、そこに上手くはまる形で。空気のようでありながらも、存在感があるというか、あまりアタックは強くせず、でも芯が太いような感じで声が出たらいいなと思ったので、ぜひそこは聞いて見てください」とインタビューで語っていた。

この「ロッテ レディーボーデン“春のウキウキキャンペーン”」は本日からスタート。様々なプレゼントが用意されているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像