乃木坂46白石麻衣、卒業を控えた心境を語る「最後の時期に近づいてくると…」

2020.3.19 6:10

乃木坂46白石麻衣、卒業を控えた心境を語る「最後の時期に近づいてくると…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

3月17日放送のフジテレビ系『乃木坂46のザ・ドリームバイト!』に、乃木坂46・白石麻衣が出演。卒業を控える心境について語った。

番組の中で、白石が3月25日発売の最新シングル「しあわせの保護色」での活動をもって乃木坂46を卒業するという話題になると、白石は「まだあんまり実感はなくて」と切り出し、「たぶんこれからいろんな歌番組の活動だったり、そういう最後の時期に近づいてくると、より“ああ、寂しいな”って思ってくるのかな」と心境を語った。

これを受けて、出演者の今田耕司が、同じく番組に出演していた秋元真夏らに「どれぐらいから(白石の卒業を)知ってたの?」と尋ねると、秋元は「うーん…でも、いろんな卒業生が出ていく中で『みんな、どれぐらいの時期かね』みたいな話をぼやぼや~っと話してたんですけど」と答えた。

すると、今田は「そんなお年寄りみたいな」「『次は誰かねえ』『誰がお迎え来るのかねえ』みたいな」とツッコミを入れ、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事