C&K、新たな“無謀な挑戦”は、紅白出場を目指す!紅白に向けたファンとの大討論会開催決定

2016.2.25 11:19

C&K、新たな“無謀な挑戦”は、紅白出場を目指す!紅白に向けたファンとの大討論会開催決定サムネイル画像

CLIEVYとKEENからなる実力派2人組シンガーソングライターユニットC&K。昨年9月に発売されたシングル「キミノ言葉デ」がiTunesで2位を記録し、待望の約2年振り、通算4枚目となるオリジナル・アルバム『CK MUSIC』がオリコンデイリーチャート3位、ウィークリーチャートでも7位の自身最高位を記録。初の東京1万人ライブとなった昨年11月の両国国技館公演を含め、2014年~15年にかけて、年間3回もの1万人集客ライブを成功させる等、人気が急上昇した2人組だ。

そんなC&Kは、無謀と呼ばれる挑戦に挑む、“CK無謀な挑戦状”という恒例の企画を続けており、第一弾の挑戦は、それまでの彼らのライブの最大集客人数から3倍以上のキャパである福岡マリンメッセでの1万人ライブへの挑戦というもので、見事に大成功させ、第二弾の挑戦では東京での初の1万人動員ライブ・両国国技館公演2DAYSというもので、そちらも大成功することができた。

そして今回、C&Kの第3弾となる無謀な挑戦は、なんと大晦日のNHK紅白歌合戦出場を目指すという挑戦であることが発表された。デビュー時より紅白出場がアーティストとしての目標であることを公言し、紅白色の衣装を身にまとう等、その夢の舞台への憧れをアピールしていた二人だが、今回の挑戦は今までの中でも最も大きなチャレンジといえる挑戦なので、ファンならずとも彼らの動向に注目が集まるところだ。

C&Kは、初の関東1万人規模ライブとなった両国公演がBlu-ray/DVDの映像作品として2月24日(水)に発売され、GYAO!では、迫力のライブから五郎丸ポーズを繰り出した「ジャパンパン~日本全国地元化計画~」が公開されている。

さらに初となるオールタイムベストアルバム『CK IT’S A JAM ~BEST HIT UTA~』が4月13日(水)に発売されることが先日発表され、2008年6月のデビューから約8年間で発表された、ジャンルの垣根を越えた数々の人気曲、ライブ定番曲等の中から厳選された、泣けて、踊れて、グッとくる“知る人ぞ知る、実は名曲!”の15曲が収録される。5月からは総観客動員数3万人を超える初の全国ホールツアーがスタートする。C&Kの快進撃は止まらない。

関連画像