和牛・川西、相方・水田との“相性最悪”な一面とは?「1人になって…」

2020.3.15 18:15
和牛・川西、相方・水田との“相性最悪”な一面とは?「1人になって…」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

3月12日、フジテレビ系『VS嵐』に和牛の川西賢志郎と水田信二が出演した。

【別の記事】和牛、“実はファンにやめてほしいこと”明かし反響「貴重な話」「考えさせられました」

番組の中で本番前の過ごし方について話題が展開されると、川西は、緊張との向き合い方は人それぞれである、と前置きしつつ「僕は結構1人になって気持ちを作っていきたいみたいなタイプで、相方は喋りたい人なんですよね」と自身と相方の違いについて説明。

さらに「『今日、お客さんこんな感じやから、こういう感じのが良さそうやな、うん』とか言ってどっか行ったり、戻ってきてすぐに『ネタのあそこの部分ってさ、こういう言い回しの方がええかな?そうやんな、直前やから、うん、オッケーオッケー』なにせやたらとこう、喋りかけて来よるんですよ」と楽屋での水田の様子を再現した。

川西は「僕はでも1人になって気持ちを作りたいから、ちょっと嫌やな、と思ってむっちゃ来た日に、もうバーッとトイレ行く振りして逃げたんですよ」とその場から逃げたことを明かしつつ、トイレにも水田がついてきたと話して周囲を驚かせた。

さらに「(トイレでも)僕の横で『今日お客さんああいう感じやから…』って」と、水田の行動を振り返り、「(緊張の)散らし方が、相性としては最悪」と自身らの相性について言及してスタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254