キスマイ・二階堂とHKT48・指原が見つめ合ってデュエットも照れまくりでミス連発

2016.2.23 18:02

キスマイ・二階堂とHKT48・指原が見つめ合ってデュエットも照れまくりでミス連発サムネイル画像

22日放送のTBS系「Momm!!」で、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣とHKT48の指原莉乃が、デュエットにチャレンジするも、残念な結果に終わってしまった。

番組では、各ゲストが得意な歌を披露する企画「おはこ会」を放送した。実は、二階堂と指原のコンビは前番組「UTAGE!」でデュエットを披露しているのだが、惜しくも敗退し、悔し涙を流す結果となっていた。

今回の再結成では、勝ち進んだ時のために温めておいた勝負曲「世界中の誰よりきっと」で企画に挑んだ。いざステージに上がり歌が始まると、二階堂はいきなり歌詞を間違える痛恨のミス。

その後、指原は二階堂が差し出した手を払うなど、曲中での絡みを断固として拒否。これは、以前から“犬猿の仲”という設定の両者の関係を踏まえた指原なりのプロレス的な演出だったが、二階堂はあとで「ひさしぶりのデュエットに緊張していた」と言うように本気で焦り、最終的には強引に指原の腰に手を回して引き寄せるも不自然な恰好になってしまう。

また、至近距離でのやり取りに本気で照れてしまった両者は、歌も演出も終始グダグダ。SMAPの中居正広から歌唱中には「(ちゃんと)歌えよ!」と、歌い終わってからも「プロレスだったら最後までプロレスをやれって!」と激しくダメ出しされてしまった。

そんな二階堂に対し、指原も「歌詞もメッチャ間違えるし!」「『やるならやれよ!』って思ったんですけど」と容赦なくダメ出し。他の出演者からも次々にツッコまれるなど、両者のデュエットはリベンジとはいかなかったようだ。

(c)You, Be Cool!/KING RECORDS

関連画像