大塚 愛、自身初の楽譜付きピアノ弾き語りアルバム発売&収録曲全曲のライブ映像公開

2020.3.12 19:45

デビュー当時からライブで幾度となく披露し、ファンから絶大な支持と人気を誇る大塚 愛のピアノ弾き語り。

これまでの“ライブでのピアノ弾き語り音源”を集めた、大塚 愛自身初の楽譜付きアルバム『Aio Piano Arioso』(読み:アイオピアノ アリオーソ )が発売となり、アルバム収録曲の全ライブ映像が公開となった。

デビュー2年目の2005年に行った初のホールツアーでのピアノ弾き語り曲「向日葵」から、2019年の最新ツアー「愛 am BEST, too tour 2019~イエス!ここが家ッス!~」でのピアノ弾き語り曲「ユメクイ」まで、新旧含んだライブ映像が楽しめる。

また、同時にアルバム全曲のDL・サブスクリプションも開始された。

LIVEで幾度となく披露してきた数あるピアノ弾き語りの中から、厳選10曲を収録した今作『Aio Piano Arioso』は、初回生産限定盤の楽譜付きCDと、通常盤のCDのみ盤の2形態。

同じ楽曲でも毎回違うピアノ演奏を行う大塚 愛のピアノ弾き語り。この楽譜は、実際にライブで弾いたピアノ演奏をそのまま譜面に書き起こした、その日“一度きり”の貴重なピアノ楽譜となっている。

イタリア語の音楽用語でもある「Arioso」は、日本語で「歌うように」と訳すそうだ。

そして、現在、大塚 愛の公式Twitterでは、大塚 愛の自宅スタジオで撮影されたと思われる、ピアノ演奏動画が話題となっている。

投稿された、くるりの楽曲「ばらの花」のピアノ演奏動画は、10日の朝に投稿され、すでに18万回再生を越えている。ファンから「元気が出ました」「めちゃくちゃいいです!」「なんて綺麗な音色」とコメントが寄せられる中、くるりのボーカリスト岸田繁もこの投稿に対して「有り難き幸せ」とコメントを返している。

最近はアニメ「鬼滅の刃」の主題歌、LiSAの「紅蓮華」のピアノ演奏投稿でも話題となっていた大塚 愛。そんな彼女がリリースした楽譜付きピアノ弾き語りアルバムに、ぜひ注目してみてはいかがだろう。

更に、最新アルバムのリリースを記念して、3月31日(火)まで旧譜の配信プライスオフキャンペーンを実施中。各配信サイトにてオリジナルAL、ベストALに加え、ライブ音源ALもプライスオフとなっている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254