スカパラ×aikoのコラボ曲などが初登場!今注目の歌詞ランキング1位はコブクロの「卒業」

2020.3.15 17:45

スカパラ×aikoのコラボ曲などが初登場!今注目の歌詞ランキング1位はコブクロの「卒業」サムネイル画像

東京スカパラダイスオーケストラ

歌詞検索サービス「歌ネット」が、3月12日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にコブクロの「卒業」が輝いた。前週の2位から首位へ。2020年3月18日にリリースされるニューシングルのタイトル曲であり、タイトル通り【卒業】のことだけをテーマに制作された、未来に語り継ぐ渾身のバラードソングとなっている。作詞作曲は、小渕健太郎と黒田俊介が二人で担当。またYouTubeでは、同曲のスタジオレコーディング映像が公開となっているので、歌詞と併せてチェックしてみてはいかがだろうか。

3位には、ましのみの「7」がランクイン。前週の6位から順位を上げた。2020年3月18日にリリースされるミニアルバム『つらなってODORIVA』収録曲であり、賀来賢人の主演ドラマ『死にたい夜にかぎって』オープニング主題歌として書き下ろされた。歌は<ろくでもない僕でさ むしろ良かったのかもなんてさ>と幕を開け、様々な葛藤や不安がありながらも懸命に<君>を愛する<僕>の心模様が描かれている。

4位には、上野優華の「あなたの彼女じゃないんだね」がランクイン。前週の8位から順位を上げた。2020年3月18日にリリースされるミニアルバム『今夜あたしが泣いても』の収録曲であり、作詞作曲をwacci・橋口洋平が手掛けた。歌は、既に別れた<あなた>ともう一度だけ再会するところから幕を開け、徐々に<あなたの彼女じゃないんだね>と実感してゆく切ない失恋ソングとなっている。なお、9位には同作に収録の「こっちをむいて」もランクイン。こちらは作詞作曲をコレサワが手掛けている。

5位には、iriの「Sparkle」が初登場。2020年3月25日にリリースされるニューアルバム『Sparkle』のリード曲であり、ソニーのワイヤレスヘッドホン「WF-H800」のWeb CMソングに起用されている。CMでは、同曲に乗せて、iriとキャストたちが「WF-H800」のサウンドへの没入感と軽やかな装着感を表現。また、既に公開されているMVは、印象的なバックショットを織り交ぜた浮遊感のある作品に仕上がっている。

6位には、東京スカパラダイスオーケストラの「Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko」が初登場。2020年3月18日にリリースの、デビュー30周年記念ベストアルバム『TOKYO SKA TREASURES ~ベスト・オブ・東京スカパラダイスオーケストラ~』に収録される新曲であり、aikoをゲストボーカルとして迎えている。aikoの切なくPOPな歌声とスカパラの美しく堅実なスカビートが、素晴らしい1日の始まりを予感させる1曲だ。

【2020年3月12日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 卒業/コブクロ
2位 君とこの空の下で/THE SxPLAY(菅原紗由理)
3位 7/ましのみ
4位 あなたの彼女じゃないんだね/上野優華
5位 Sparkle/iri
6位 Good Morning~ブルー・デイジー feat. aiko/東京スカパラダイスオーケストラ
7位 君にだけバレて欲しいな/みきなつみ
8位 Hey, darlin’/FANTASTICS from EXILE TRIBE
9位 こっちをむいて/上野優華
10位 I My Me Myself/竹内アンナ

関連画像

関連記事

関連リンク