堤真一、妻のための“愛情”手料理エピソードに「最高」「ステキしかない」の声

2020.3.12 10:10

3月11日放送のフジテレビ系『ノンストップ!』に、堤真一がVTR出演。自身の妻にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】堤真一、2人の娘の子育てを語る「じっと見てたい」

VTRの中で、堤は、プライベートでよく料理をするとして「昨日は新しい鍋に挑戦しましたね。豆乳の」と切り出し、「でも、子どものためというよりは、奥さんが子どものためにご飯作るんで、僕は奥さんのために作る」「“美肌なんとか鍋”っていって」と語った。

さらに、鶏のレバーの食感が苦手な妻のために“ある工夫”をしているといい、「しょうゆとかタレを煮詰めて、半分ぐらいにして」「レバーを沸騰したお湯の中に入れて、フタしてタオルでくるんで15分やると、モサモサ感がなくなるっていう」「(妻が)食えなかったんで、食べやすくするために、それはよく作りますね」と説明し、愛妻家の一面を覗かせていた。

これらのエピソードに対し、スタジオの出演者からは「最高じゃないですか」「ステキしかない」といった感心の声があがっていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254