ギヴン&センチミリメンタルがZepp Tokyoでイベント開催決定

2020.3.10 17:00
ギヴン&センチミリメンタルがZepp Tokyoでイベント開催決定サムネイル画像
センチミリメンタル

TVアニメ「ギヴン」からリアル世界にデビューしたバンド“ギヴン”と、同アニメのオープニングテーマを担当し、エンディングテーマや劇中歌までも手掛けたセンチミリメンタルが、6月2日(火)にZepp Tokyoにてイベントを開催することが発表された。

「ギヴン」は5月16日から劇場版の公開も予定されている昨年7月~9月にフジテレビ“ノイタミナ”で放送されたTVアニメで、青春バンドストーリーが描かれた大人気BL作品。

劇中からリアル世界に飛び出したバンド“ギヴン”は、原作者キヅナツキのプロデュースのもとデビューしたアーティストで、同アニメのエンディングテーマ「まるつけ」と劇中歌「冬のはなし」を担当し、アニメの主人公である佐藤真冬役の声優・矢野奨吾がヴォーカルを務める。

センチミリメンタルは、5月に公開される「映画 ギヴン」の主題歌も担当することが決まっている昨年9月に同アニメのオープニングテーマとなったシングル「キヅアト」でデビューした温詞(あつし)によるソロプロジェクト。同アニメのエンディングテーマと劇中歌の作詞・作曲・サウンドプロデュースも行った新人アーティスト。

今回のイベントは、2月27日に開催される予定で新コロナウイルスの影響で中止となったイベント「ギヴン-冬のはなし-」で発表されるはずだったもので、出演:ギヴン(矢野奨吾)、センチミリメンタルということだけが公開されており、ギヴンは初めてのステージがZepp Tokyoという大舞台となる。

内容など詳しい情報は発表されていないが、映画公開発表を機に動き出した2組のアーティスト。今後の活動にも注目が集まりそうだ。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100