星野源、卒業式で印象に残っている出来事明かす「一人すごい人がいて」

2020.3.5 17:30
星野源、卒業式で印象に残っている出来事明かす「一人すごい人がいて」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

3月3日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演した星野源が、卒業式の話題に触れる場面があった。

【別の記事】「社会に出ると…」星野源が高校生に送った言葉に「救われた」「すごく分かる」の声

番組内で星野は「僕の時はね、僕の学年じゃなかったんだけど、一人すごい人がいて」と、卒業式で印象に残っている人物がいると話し始めた。

星野はその人物について「すっごい優しくて、すっごいセンシティブな人だったんだけど、多分なんか色々溜まってたんだと思う」と表現し、「ウイスキーを、いわゆる卒業式に持ってきて」「飲まないんだよ、飲まないで、卒業証書もらう時に口に含んで校長先生にブワッって」と、ウイスキーを校長に吹きかけたと明かした。

続けて星野は「“うわー!”みたいな、“すごいことやった!”みたいな」と笑い声を上げながら、「それが、そんなに大騒ぎにならないっていう学校だったの」「もちろん怒るんだけど、すごい罰があるとかそういうことじゃなくて。それもそういう表現だよねって」と、出身校の校風を明かしながら「普段溜めてる何かが、ポンって、そういう瞬間なのかなと思います」と振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100