新CMで力士に扮する加藤浩次、イベントでも“力士ポーズ”を求められびっくり?

2020.3.4 18:30
新CMで力士に扮する加藤浩次、イベントでも“力士ポーズ”を求められびっくり?サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

タレントの加藤浩次が4日、都内にて開催された新サービス発表イベント「“スゴイ!”がつまったモバイルルータ『THE WiFi』メディア発表会」に出席した。

【写真】真剣な表情や、全身や写真なども公開

加藤は、この日から提供開始となる新サービス『THE WiFi』のCMキャラクターを担当。CMでは、力士に扮した加藤が「ど“スゴイ”WiFi始まる」などと言葉にする。

CMキャラクターのオファーを受けた際の心境を尋ねられると、加藤は「“何で僕なのかな?”と思いました」と明かすも、「“実際に僕が力士になって”ということだったので、“あれ?”と思いましたけど、“ちょっと面白いな”と思ったのです」と興味を持ったエピソードを振り返った。CMに登場する力士は“体は大きな力士のもので顔だけが加藤”になっているが、「顔だけが僕になるというのはCMとして相当インパクトがあるな」と思ったことも告げた。

ただ、実際のCM撮影では苦労したそう。加藤は「顔だけだから、(顔だけを)撮ればいいと思っているじゃないですか。でも……」といい、すり足をはじめ力士と同じ動きを同じ体勢で行ったことを述懐。「力士の方のあの体勢(=四股を踏む際の体制)は相当辛い体勢なのですよ。力士の方とほぼ同じ動きをしなければならなかったのが、実は大変だったのですね」と苦笑い。「力士の方の動きを全部やらなければいけなかったのですよ。それに合わせるのがけっこう難しかったです」と続けるも、「でも、楽しくやらせて頂きました」と声を弾ませた。

そんな加藤に、突き手のポーズでのフォトセッションの際、カメラマンから「もう少し、腰を落としてもらえますか」とのリクエストが飛ぶ一幕も。加藤は「そんな本格的に……」などと驚き顔で笑いを誘いながら、笑顔でリクエストに応じていた。

新型コロナウイルスの影響の話題では、加藤は、「今、新型コロナなどで本当に大変じゃないですか」としたうえで、「“大変だからこそ生まれるもの”ってあると思うんですよね。世の中の働き方で、今この時期だけではなくて今後も『テレワーク』なども使えるようになったら、お子さんがいる方とか、シングルマザー/シングルファーザー、共働きの方なども楽になるし、“社会に参加できる/社会に貢献できること”がどんどん広がって行きます。『日本人って働き過ぎだ』みたいなことを言われますが、しっかり週休2日、さらには週休3日みたいな形にもなっていけるということですよね」と、新サービスと今後の日本社会の変化に期待を寄せた。

また、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)でMCを担当している加藤は、イベントのMCから「テレビの前で日々、視聴者に色々な情報を分かりやすく伝えていますが」と声を掛けられると、「分かりやすいかどうかは分かりませんけど」と謙遜。なおもMCから「楽しく、分かりやすく、拝見させて頂いております」と告げられると、「本当に観てますか? 『とくダネ!』(フジテレビ系)を観てるかもしれませんよ!」とツッコミを入れ、笑いを誘っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100