オードリー若林、日向坂46への印象明かす「ガンガン泥臭く…」

2020.3.3 20:50
オードリー若林、日向坂46への印象明かす「ガンガン泥臭く…」サムネイル画像
オードリー

3月2日深夜、TBS系『日向坂46ドキュメンタリー映画 46分の予告編』にオードリーの若林正恭と春日俊彰が出演した。

【別の記事】日向坂46佐々木久美の“恋人にしたいのは東村芽依”発言に「そういう目で見ちゃいます」のツッコミ

番組では冒頭、オードリーの2人が登場し、他番組で共演する日向坂46についての印象などを語る場面があった。

春日は「登ってきてるな、春日のいる高みに」と切り出しつつ「(共演番組で)全然、やっぱりコメントの量も多いしね。私よりね」と話して周囲の笑いを誘った。

続けて若林も「アイドルにしては結構、ガンガン泥臭く前に出てくるし、『爪痕残せないと今日眠れない!』とか言って帰ってったりとか」「『大喜利の出し方が納得いかなかった』って言って泣いてる子がいたり」と、共演番組内での日向坂46のメンバーらについて明かした。

この発言を受け、春日は「そんなことアイドルは考えないですよ、不思議なアイドルグループですわね」と語ると、「雑草魂みたいなものがあるんだって知ってね、納得した部分もありますかね」と振り返っていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100