Hey! Say! JUMP・山田涼介がノンスタ井上裕介とガチ激闘で負傷!井上が謝罪も

2016.2.15 16:00

Hey! Say! JUMP・山田涼介がノンスタ井上裕介とガチ激闘で負傷!井上が謝罪もサムネイル画像

11日放送のTBS系「櫻井翔のジャニーズ軍VS有吉弘行の芸人軍 究極バトル“ゼウス”」で、NON STYLEの井上裕介とレスリング対決したHey! Say! JUMPの山田涼介が負傷するハプニングがあった。 「ゼウス」とは、有吉芸人軍VS櫻井ジャニーズ軍による一夜限りの真っ向ガチバトル。

山田と井上が対戦したのは「ゼウスレスリング」。砂が敷き詰められた円形のリングでおこなうレスリングだ。ルールは相手を倒して5秒間フォールした方が勝利、試合時間5分を超えた場合はドローとなる。前回の対戦では完敗していた山田は相当な決意を胸に秘めている様子だった。 そんな因縁のリベンジマッチは大接戦となり、激闘の末ドローとなった。井上が「山田君が相当トレーニングして、鍛えてきたんだなってことを実感しました」と言えば、山田は「レスリングの本たくさん読みました」と前回の悔しさを糧にしたことを口にして、お互いの健闘を素直にたたえ合った。 しかし、この激闘によって、山田は軽症を負ったようで、井上はこれについてTwitterで謝罪した。

井上は「ゼウスレスリングを見てくれた方々ありがとうございます。レスリング終わったばかりなのにTwitterを開いたら、みなさんからのコメントが5000を超えていた。いかにゼウスの影響力があるかがわかる。真剣勝負だから仕方ないけど、山田くんに軽くとは言え怪我をさせて、ごめんなさい。」とコメントした。 このツイートには12日正午現在、2万を超えるRTと4万近い「いいね!」がついている。

関連画像