NEWS
PICKUP
RANKING

やのとあがつま、「Rose Garden」のライブ映像を公開

2020.3.2 21:30
やのとあがつま、「Rose Garden」のライブ映像を公開サムネイル画像
やのとあがつま

デビュー以来、日本を代表するアーティストとしてジャンルやカテゴリーに括られない斬新なスタイルで活躍を続ける矢野顕子と、日本を代表する三味線奏者の一人として伝統を踏まえつつ、ジャンルや国境を超えた活動で“伝統と革新”を国内外に発信を続けてきた上妻宏光によるコラボユニット「やのとあがつま」。

1stアルバム『Asteroid and Butterfly』のリリースを控える二人による、「Rose Garden」のライブ映像が公開された。

「Rose Garden」はもともと、1981年にリリースされた矢野顕子のアルバム「ただいま。」の収録曲だが、2018年リリースの矢野顕子のコラボレーションアルバム「ふたりぼっちで行こう」では上妻宏光を迎えてセルフカバー。ライブでは度々共演していた二人の演奏が初めて音源化された”やのとあがつまの原点”ともいえる、記念すべき楽曲。

公開された映像は、昨年12月に東急プラザ銀座のKIRIKO LOUNGEで行われた、やのとあがつまとしての“初ライブ”を収めたもの。二人のアンサンブルの凄みを改めて実感させられる演奏は必見だ。

3月4日にはいよいよ、ユニットとしての1stアルバム『Asteroid and Butterfly』が発売。日本各地の民謡のリアレンジや、矢野顕子のデビューアルバム『JAPANESE GIRL』に収録された「ふなまち唄 Part I,II」に新たな息を吹き込んだ「ふなまち唄 PART III」に加え、この作品のために書き下ろした新曲「会いにゆく」「いけるかも」を含む全9曲が収録されるということで、発売を目前に期待が高まるなか、2月29日からは、4月からスタートするライブツアー「やのとあがつま(矢野顕子&上妻宏光) Japan Tour 2020 – Asteroid and Butterfly -」の兵庫、東京、鳥取公演のチケットの一般発売も開始しているのでこちらもお見逃しなく。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100