Neontetra、太宰府イメージソングPVに広瀬香美ゲスト出演決定

2020.2.27 19:00

Neontetra、太宰府イメージソングPVに広瀬香美ゲスト出演決定サムネイル画像

Neontetra

進化系90年代テイスト・ポップスユニット「Neontetra(ネオンテトラ)」が制作した故郷・福岡県太宰府のイメージソング「時の旅人~令和ゆかりの地・太宰府のうた~」のプロモーションビデオにおいて、同じく太宰府出身の歌手の広瀬香美がスペシャルゲストとして出演決定したことを発表した。

今回の「時の旅人」プロモーションビデオ(以下、PV)制作は、太宰府出身のポップスユニット・Neontetraによる“音楽で地方創生!”をスローガンに掲げる故郷恩返しプロジェクト「TEAM 時の旅人」の一環となっている。

Neontetraは、本プロジェクトをさらに盛り上げるべく、同じく太宰府出身で日本を代表する歌手・広瀬香美に支援・協力を依頼し、本PVへのゲスト出演が決定した。広瀬はクライマックスシーンに登場。歴史のある大宰府政庁跡で、広瀬が太宰府市民40名らをまとめあげ、合唱をする姿は大きな見所となっている。

また、本PVは、太宰府天満宮や九州国立博物館、坂本八幡宮、西日本鉄道「旅人号」など、太宰府市の名所10か所以上で撮影を実施。さらには、福岡女子短期大学の学生や、太宰府市長、ベストセラー作家・岡崎琢磨氏らも出演しており、「太宰府に思いを寄せる人たちによる、太宰府の魅力あふれるPV」となったとのこと。

楽曲「時の旅人」の日本語版と英語版の2種を制作し、国内だけではなく、海外に向けて「令和の地・太宰府」の魅力を発信。公開は2020年4月11日(土)を予定している。

関連画像

関連記事

関連リンク