綾小路翔が語る千葉のスター「ジャガーさん伝説」。X JAPAN・hideの名前も飛び出す。

2016.2.9 17:01

綾小路翔が語る千葉のスター「ジャガーさん伝説」。X JAPAN・hideの名前も飛び出す。サムネイル画像

8日放送の日本テレビ系「月曜から夜ふかし」で、氣志團の綾小路翔が、千葉県のローカルスター・ジャガーさんの伝説について語った。

ジャガーさんは以前から同番組が追いかけている千葉のローカルスターにして実業家、出身地はジャガー星と話す謎の多い人物のこと。かつて千葉テレビで10年以上続いたという「HELLO JAGUAR」で一躍有名になったと言う。これはジャガーさんが、テレビの枠を自ら買取り放送していたという伝説の番組だ。千葉県出身のマツコ・デラックスも「最近の子は分からないけど、アタシら世代はみんな知ってる」と太鼓判を押すほどの人物だ。

この日の番組では、そんなジャガーさんのことを自称「一番尊敬している」という綾小路からのメッセージVTRを紹介。

VTRで綾小路は「とにかく伝説が多いですよね。何が嘘で、何が本当かわからない」とコメント。その伝説として“X JAPANのhideが元々はジャガーさんのグループ傘下にある美容院で働いていたらしい”、“(元X JAPANの)TAIJIがジャガーさんのグループ傘下の喫茶店で働いていたらしい”というエピソードをあげた。

また、綾小路は「千葉のロックを志す人間はなにかしらジャガーさんにお世話になってるということがあったので、これはサクセスするための登竜門じゃないかと思いまして」と自身もジャガーさんの経営するライブハウス「ジャガーカフェ」に、中学生だったにもかかわらず面接に行ったことを告白。しかし、その際には「高校生になってからおいで」と言われたそうで、このことを綾小路は「ジャガー星のルールが当時僕にはわからなかったですけど、意外とジャガーさんは日本の雇用法とかを勉強なさってるから」とコメントして、スタジオにいるマツコ・デラックスと村上信五を爆笑させた。

VTR終了後、番組スタッフがジャガーさんに、日本の有名アーティストはジャガーさんが駆け出しの頃支えていたという伝説について質問すると、「支えてないですよ」とあっさり否定。またそう見える理由は「ジャガーは派手に音楽をやってましたから、集まってきただけ。ジャガーは面倒は見てないですよ。自然に集まってきた感じで」と説明していたのだった。

関連画像