高畑充希、大原櫻子とのカラオケで“あきれられた”理由とは?「2時間…」

2020.2.27 11:22
高畑充希、大原櫻子とのカラオケで“あきれられた”理由とは?「2時間…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月27日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、高畑充希がVTR出演。名作ミュージカル『ミス・サイゴン』で共にヒロイン役に選ばれた大原櫻子とのエピソードを語った。

【別の記事】高畑充希、年始に体験した“芸能人あるある”な出来事とは?「声かけられて…」

VTRでは、5月から上演予定の名作ミュージカル『ミス・サイゴン』に出演する高畑、大原、市村正親の3人に対するインタビューが行われた。

この中で、高畑は自身と同じくヒロイン役を務める大原とは、一緒に歌の練習を始めたとして「こないだキム(ヒロイン役)決まって2人でカラオケに行ったんですよ」「それで、私がカラオケで2時間ふざけすぎて、櫻子にあきれられる」と明かし、周囲の笑いを誘った。

さらに、大原は「ずっと笑かしてもらってました」「デュエットで私が女の子で(高畑が)男役をやってくれて」と振り返ると、市村は「それさあ、俺入場料払うからさ、入れさせてくんねえかな」とコメントし、高畑は笑いながら「一緒に行きましょう」と返していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254