プロレスラー石井智宏選手がMV初出演。MAY’S新曲「ダーリン」MV本日解禁

2016.2.8 17:20

プロレスラー石井智宏選手がMV初出演。MAY’S新曲「ダーリン」MV本日解禁サムネイル画像

新日本プロレスの人気レスラー”石井智宏”選手(前NEVER無差別級王座)が、この度アーティストMAY’Sの新曲「ダーリン」で自身初となるMusic Clipへの出演を果たしたことが分かった。

石井選手といえば強面のルックス、パワーファイトを信条とした現在人気絶頂のレスラーだが、今回のMVでは歌詞に沿った恋愛ドラマシーンにてイメージそのままに好演技を披露している。共演した人気モデル”村田莉“との絶妙な恋愛ドラマの中で、無愛想で感情を表に出さない彼氏役を演じているが、普段のイメージからは想像もつかないドラマの結末にも大注目だ。

MAY’Sと石井選手との交流は、石井選手が以前からMAY’Sの大ファンであり頻繁にライブ会場に足を運んでいたことから、徐々にメンバーとの交流が始まったようだ。石井選手は、昨年12月18日の後楽園ホール大会から入場テーマ曲を一新。その入場テーマ曲も、石井選手から熱いオファーに応える形でMAY’Sがプロデュースをしている。(入場テーマ曲「STONE PITBULL」は、CD「NJPWグレイテストミュージックIV」に収録。)

そんなMAY’Sファンの石井選手は今回のMV初出演に関して「夢が叶いました。MAY’Sさんは俺の生きがい。試合、練習でいつもMAY’Sの曲を聴いて力をもらっています。新曲「ダーリン」は、これぞMAY’Sっていうラブソング。MAY’SさんのファンなのでMVに出演しましたが、他のアーティストからのオファーなら絶対に出ません!」とMAY’S愛を熱く語っている。

一方のMAY’S ボーカルの片桐舞子(Vo)は、「今回の新曲「ダーリン」は乙女心を描いたハッピーなラブソング。PVでイメージしていた強面で無口な彼氏役が石井選手にピッタリだったのでオファーさせていただきました。石井さんはずっと前から、MAY’Sのライブに足を運んでくださっていて、何年か前にお会いする機会があり、それ依頼一緒に飲みに行ったり、焼肉に行ったり仲良くさせてもらっています。石井選手の入場曲もMAY’Sでプロデュースさせてもらい、私たちも夢が叶いました。」と語っている。

新曲「ダーリン」の世界観そのままに、愛し合う男女の不器用でいてどこか初々しい関係に、どこか感動を誘うこちらのMV。石井選手の好演技と合わせていち早くチェックしてみてはいかがだろうか。なお、新曲「ダーリン」の配信は2/17(水)からスタートする。

関連画像