星野源、新型コロナウイルスの影響による“イベント開催可否問題”について語り反響「泣きそう」「本人の言葉の力って凄い」

2020.2.26 20:10

星野源、新型コロナウイルスの影響による“イベント開催可否問題”について語り反響「泣きそう」「本人の言葉の力って凄い」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

2月25日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』に出演した星野源の発言が、ネットで反響を呼んでいる。

番組の中で、星野は、2月25日19時より開始予定だった、自身のイベント「Gen Hoshino presents “Assembly” Vol.01」の3次先着受付並びにチケットリセール受付が延期になったことを報告。さらに、3月に予定されている同イベント自体の開催についても、新型コロナウイルスの感染拡大の状況を受け止め、実施を慎重に協議・検討していることを伝えた。

その上で「これはですね、とっても難しいですね」と切り出し、「とっても心配だし、今の状況が。毎日毎日、状況が変わっていってですね」「いわゆるライブだったりイベントだったり、たくさんの人が集まる公演っていうものをやるべきかどうかっていう指標みたいなものがどんどん変わっていくような気がしております」と複雑な心境を吐露。

続けて「しかも今回は、みんなが集まるっていう…ただのライブではなくて、ファンイベントのような部分もすごくあるので、どうすることが最善かというのを今みんなですね、ものすごく話し合っております」「なので、どういう結果になるかも含めてですね、もう少しお待ちいただければ」とメッセージを送った。

これに対して、ファンからは「ラジオで源さんの口から聞けてよかったです。なんか泣きそう」「本人の言葉の力って凄い」「ちゃんと話してくれた。なんと有難い」「色々考えてくれてありがとう」「心に沁みてくる」「伝えて貰えるだけでなんかホッとするなあ」といった反響があった。

なお、同イベントについては、26日に横浜アリーナ及び大阪城ホールにて予定されていた全ての公演が中止されることが、星野源のオフィシャルサイトにて発表された。

関連画像

関連記事