モーニング娘。’16 鈴木香音、卒業を発表。「福祉に関わるお仕事をしたい」

2016.2.7 18:04

モーニング娘。’16 鈴木香音、卒業を発表。「福祉に関わるお仕事をしたい」サムネイル画像

2月7日、モーニング娘。’16の鈴木香音が、オフィシャルサイトでグループからの卒業を発表した。鈴木は、2016年春のコンサートツアーをもって、モーニング娘。’16、およびハロー!プロジェクトを卒業すると言う。

オフィシャルサイトには本人のコメントも掲載されており、「この5年間モーニング娘。で居る時間の中で多くの方々と出会い、色々な事を経験し、生きていく上で大切な事をたくさん学ぶ事が出来ました。」とこれまでの活動を振り返った鈴木。

そして「昨年から将来について真剣に向き合うようになり、幼い頃から「人の役に立ちたい」と思っていたこともあり、自分はこの先何ができるんだろう?と考えました。」「そしてその第一歩として、「福祉に関わるお仕事をしたい」という夢に向かう事を決めました。」という結論に達したことを報告した。

鈴木は「モーニング娘。として活動してきたことを糧として、今まで以上にモーニング娘。としての時間を大切にそして応援してくださる皆さんへの感謝の気持ちを忘れずに、活動していきたいと思います。」とも語り、これからの活動期間を精一杯走り抜けることを誓っていた。

この発表に対してファンからは「あの笑顔が見れなくなってしまうんですね」「かのんが望むなら応援していく」「かのんちゃん卒業ショックで立ち直れない」「夢が香音ちゃんらしくて素敵です。」「卒業寂しいけどズッキの夢応援してます!」というコメントがSNSに続々とアップされていた。

関連画像