伊藤健太郎、朝ドラ出演を見据えた姉のアドバイスに「涙が出ちゃう」「叶いましたね」の声

2020.2.22 12:30

伊藤健太郎、朝ドラ出演を見据えた姉のアドバイスに「涙が出ちゃう」「叶いましたね」の声サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

2月21日放送のNHK『あさイチ』に、伊藤健太郎が出演。中学生の頃に姉から受けた“アドバイス”が明かされ、ネットで反響を呼んでいる。

番組では、現在放送中のNHK連続テレビ小説『スカーレット』に出演する伊藤が、さまざまなトークを展開。この中で、伊藤よりも9歳年上の姉からのコメントを、他の出演者が代読するという形で紹介される場面があった。

伊藤の姉は、“朝ドラに登場した弟を見てどう思ったか”という質問には「毎朝、涙腺が崩壊しています」と回答。さらに「昔、健太郎が『ピアスを開けたい』と言った時に『朝ドラとか大河ドラマに出るのが目標だからやめておこうよ』と、そんな話をしたことを思い出しました。それが現実になって、すごく感動しています」と明かしていた。

姉からのコメントが紹介された後、伊藤は恥ずかしそうな様子で笑い声をあげた。そして「中学ぐらいですかね…みんながピアス開け始めたりした時とかに、“開けちゃおうかな”とか思ってたんですけど」「朝ドラいつか出た時に、絶対それが不利になるからやめとこうっていう話をけっこうしてて」「なんかそれは覚えてますね」と振り返った。

このエピソードに対し、ネットでは「涙が出ちゃう」「お姉さまさすが」「素晴らしいアドバイス」「めっちゃええ話やん…夢、叶いましたね…」「とても素敵な姉弟」といった反響があった。

関連画像

関連記事