矢口真里、“ベッキー擁護”報道に反論。「変に誤解されるのは本当にきつい」

2016.2.2 11:29

矢口真里、“ベッキー擁護”報道に反論。「変に誤解されるのは本当にきつい」サムネイル画像

矢口真里が、2月1日、一部で報道されたベッキー擁護報道に関して、ブログで反論した。これは、2月2日夜に放送されるテレビ番組内で、矢口真里が不倫騒動の渦中にいるベッキーを擁護する発言をしたとされる報道を受けたもの。

矢口は「番組での発言でまたネットニュースになってしまっていますが、ちょっと違った意味でとらえられるのは、嫌なので少し言葉を付けたさせていただきます。」と前置きした上で、報道されている内容に関して「まず『矢口、ベッキーを擁護!』となっていましたが、私はベッキーちゃんを擁護も否定もしておりません。」と、否定。「恋愛に関して、第三者の私が分かることはひとつもありません。それを語るのは、私はしたくありませんので。」と、理由を説明した。

また、「『世の中の女性は浮気している。』と言ったとなっていますが、世の中の女性の中には浮気をしている人もいるとゆう意味です。(原文ママ)」と、もう一つの報道も否定。「TVやメディアで見たことがあったので。まるで全ての人が浮気しているみたいな聞こえ方になっていますが、それも違いますからね。」と釈明した。

そして最後に「一部のニュースや発言で変に誤解されるのは本当にきついです。」と綴っていた。

これに対してファンからは「大丈夫ですよ。わかってくれている人はいますから。」「私は貴女を信じています!頑張って下さい!」「大変ですね。誤解する人もいて。」「ほんと、芸能人て大変ですね」「なんか、強くなったね!!」「これからも負けないでね。」という温かいコメントが多数寄せられていた。

画像:矢口真里 オフィシャルブログより

関連画像