宮下草薙・草薙「めちゃめちゃ怖い」ファンレター明かす「同じだった…」

2020.2.19 6:30

2月17日深夜放送の文化放送『宮下草薙の15分』に、宮下草薙(宮下兼史鷹・草薙航基)が出演。草薙が、ファンレターにまつわるエピソードを語った。

【別の記事】「1度解散して…」宮下草薙・宮下、草薙との“コンビ格差”で苦しい心境を吐露

番組の中で、草薙は「めちゃめちゃ怖い話していい?」と切り出し、「事務所行ったじゃんか、一昨日ぐらいかな」「ファンレターたくさん来てたじゃん」と話し始めた。

続けて、あるファンレターの裏に、アルファベットや数字などで構成された送り主の名前が書かれていたとして「それがね、まんま俺のAmazonのパスワードと同じだった」と明かすと、宮下は「こ~わ!」「怖すぎるだろ」と驚きを覗かせた。

さらに、宮下が「本来もう辿りつけないような羅列なの?」と尋ねると、草薙は「偶然合う可能性も全然あんだけど…すごい怖かった」と語った。そして、宮下が冗談混じりに「その差出人は、おまえのアカウントでショッピングを楽しめる」とコメントすると、草薙は笑い声をあげて「(パスワードを)変える」と宣言していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254