かまいたち・山内健司、“ミルクボーイ効果”のコーンフレーク差し入れに感謝

2020.2.18 13:17

かまいたち・山内健司、“ミルクボーイ効果”のコーンフレーク差し入れに感謝サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

お笑いコンビ・かまいたち(山内健司・濱家隆一)と鬼越トマホーク(坂井良多・金ちゃん)が17日、都内にて開催された、クラウド会計ソフト・freeeの紹介イベント「freee 確定申告 SWITCH 2020」にゲスト出演した。

イベントでは、確定申告や納税についてのトークが展開されたが、かまいたちと鬼越トマホークが所属する吉本興業は昨年から、闇営業問題や、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が東京国税局から申告漏れを指摘された件などで揺れている。

そんな状況を受け、テレビ収録で使った靴などが経費になるのかという話題の中で、山内が突然、「(税理士の)先生に聞くことかどうかわからないですけど、徳井さんって、いつごろ復帰?」と大ボケを炸裂。会場が爆笑の渦に包み込まれる一方、濱家は「やめろ!」と慌てて制止していたが、坂井は「あの事件以来、徳井さんより、(徳井の相方の)福田(充徳)さんの方が見ないんですけど」、「この間久しぶりに仕事が一緒になったのですが、そうしたら、『俺はちゃんと確定申告してるぞ!』と言ってました」とエピソードを披露し笑いを誘った。

さらに、坂井は、企画・オファーの段階では今回のイベント出演者候補リストの中に徳井の名前があったことを暴露。金ちゃんは「人選的には抜群なのですけど、吉本的に、まだ傷が癒えていないので、いじるのはちょっと早いのでは」と冷や汗をかき、芸人4人による“申告・納税ネタトーク”がイベントを盛り上げた。

囲み取材では、お笑い芸人たちの収入額が話題にあがった。濱家は、「僕らほど緩やかな上がり方はないと思います。芸歴16年なのですが、本当に同じペースで上がってきているので、急な上がり方はないです」と告白。山内も「(キングオブコント2017で)優勝しても、急激なのはまったくなかったです」としみじみと振り返った。

ただ、昨年12月に決勝が開催された「M-1グランプリ」の覇者・ミルクボーイのギャラの上がり方については、4人とも「とんでもないのでは?」といい、濱家からは「3月の給料が一番熱いでしょうね?」とも。山内は、「ミルクボーイのおかげで、劇場などにモナカが大量に届いたり、コーンフレークを頂いたりしています。若手芸人はそれをもらって食べているので、めちゃくちゃありがたいです」と“ミルクボーイ効果”に感謝していた。

関連記事