シンガーソングライターMs.OOJA、メジャーデビュー10周年イヤー突入で4大ニュース発表

2020.2.16 20:00

シンガーソングライターMs.OOJA、メジャーデビュー10周年イヤー突入で4大ニュース発表サムネイル画像

Ms.OOJA

シンガーソングライターMs.OOJAが本日2月16日にメジャーデビュー10周年イヤー突入を迎え、日ごろから応援してくれているファンに向けて、4大ニュースを発表した。

第1弾は10周年を記念した特設サイトが本日よりオープンした。10周年にふさわしく、各界の著名人からお祝いコメント、Ms.OOJAの10周年を振り返るコーナー、Ms.OOJA特別インタビュー、カバーアルバム情報など盛りだくさんの内容となっており、順次発表されるニュースはこのサイトを通じて発表されていくので、チェックしよう。

第2弾は「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」以来3年ぶりとなるカバーアルバムを今夏にリリースする。内容はMs.OOJAが昨年より「流しのOOJA」と題してゲリラ的に行っているバーでの流しスタイルのパフォーマンスから着想を得て、ファンからのリクエストに応える形で実現した、昭和歌謡の名曲中心のカバーアルバムになる。過去にカバーアルバムを数多くヒットさせてきたMs.OOJAだけに、今回のカバーアルバムも必聴盤となりそうだ。

そして第3弾は、2011年2月16日のメジャーデビューから満10年を迎える来年2月には早くもオリジナルアルバムをリリースすると発表。こちらにはスマッシュヒット中の映画「犬鳴村」主題歌の「HIKARI」をはじめ、誰もが知るソングライターとのコラボ作品などが収録される模様で、こちらも目が離せない作品となる。

そして第4弾はファンクラブ限定のライブツアーが再び開催。昨年大好評だったMs.OOJAのファンクラブ「おじゃファミ会」の会員のみが参加できるプレミアムなライブの第2弾が今年も開催決定。10周年の特別な公演となること必至なので、この機会に「おじゃファミ会」に加入して、貴重なライブに酔いしれてみてはいかがだろうか。

【Ms.OOJA コメント】

おかげさまでメジャーデビュー10周年イヤーを迎えることが出来ました。
初めてステージに立ってからは20年。
私にとって歌は呼吸のようなもので、なければ生きていけないのもの。
歌=人生。歌は人生。
これから先の人生の、悲しみも喜びも歌にして、
皆さんと一緒に歳を重ねていけますように。

関連画像

関連記事

関連リンク