土屋アンナ、勝訴で再び注目された「ANNA」の歌詞が「酷すぎる」と話題。土屋の“大人”の対応に賞賛の声も

2016.1.28 11:49

土屋アンナ、勝訴で再び注目された「ANNA」の歌詞が「酷すぎる」と話題。土屋の“大人”の対応に賞賛の声もサムネイル画像

1月25日に結審した、舞台中止に関する裁判に勝訴、また演出家の甲斐智陽氏が発表した楽曲による名誉毀損の訴えも認められた土屋アンナ。この裁判の結審に当たり、多くの報道機関が甲斐智陽氏が発表した楽曲「ANNA」の歌詞を改めて取り上げるなどして、再び注目が集まった。

ネット上では、その楽曲の歌詞とされるものが広まり、それを見たユーザーからは「ANNAの歌詞ぐぐってみたけど、これはヒドい」「ANNAの歌詞酷すぎ」「理不尽な悪口が淡々と耳に入ってくるってすごく気分が悪いものだな」「調べたら最低な歌詞じゃん…」「よく世に出せたよね。」「普通歌にしないような言葉ばかりで土屋アンナだけでなく世の女性に対する嫌がらせだろ」など、曲を発表した側に対する非難の声が多く上がっていた。

 
また、土屋アンナは、1月27日、改めてこの訴訟に関するコメントをオフィシャルサイトにて発表。「もうニュースで知っていると思うけど、一昨日裁判が結審しました。」と裁判の結審を報告。「2年半にもわたる長い間、本当に心配をかけてしまったけど、みんなからの温かい励ましの言葉が支えになりました。これからも今まで以上に頑張るので、応援よろしく!」と裁判自体に深く触れることはなく、ファンの支えに感謝するに留まるシンプルなコメントを寄せた。

このコメントや、一連の報道陣に対する対応を見た一般ユーザーからはSNS等で「かっこいい大人ってこういうことかしらね。」「土屋アンナの圧倒的な大人感」「会見みたけどアンナ姉貴の方が明らかに大人な件w」「土屋アンナってホンマしっかりしてるね。」「どう考えても土屋アンナの方が大人な対応だね!」と賞賛の声が多く上がっていた。

関連画像