乃木坂46・白石麻衣、スマホに残している“大切なメッセージ”を明かす「すごい長文で…」

2020.2.13 6:30
乃木坂46・白石麻衣、スマホに残している“大切なメッセージ”を明かす「すごい長文で…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月11日深夜放送の、TBS系『アカデミーナイトG』に乃木坂46・白石麻衣が出演した。

【別の記事】乃木坂46・白石麻衣、“男性として好き”な芸能人を告白

番組では、映画『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』でヒロインを務める白石に独占インタビューを敢行。

その中で、この映画にちなんで“自身のスマホに入っている大切なもの”について聞かれると白石は「20歳の誕生日の時にお母さんから誕生日メッセージで送ってもらった文」「すごい長文できたんですけど、それはすごく大事にしているというか、仕事をする上でその言葉も心の中に置きつつ大事にとってあります」と話した。

そして、“その中でも響いた言葉は?”と聞かれると白石は「やっぱりたくさんの方とお仕事していくと思うから、ちゃんとその周りの方への感謝の気持ちっていうのは常に忘れず私らしく頑張ってねみたいなのを書いてあったので、『あぁ。お母さんだな』と思ってしみじみしました」と明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100