倖田來未、ニューアルバム収録の新感覚360°MVが「素晴らしい」と海外から反響

2016.1.26 21:25

倖田來未、ニューアルバム収録の新感覚360°MVが「素晴らしい」と海外から反響サムネイル画像

倖田來未が、1月20日にリリースしたバラードコレクションアルバム「WINTER of LOVE」に特典映像として収録されている「Dance In The Rain」のミュージックビデオが海外から評判だ。

バラードコレクションアルバム「WINTER of LOVE」は、発売日当日にオリコンデイリーチャート1位を獲得。新曲2曲を含む珠玉のバラード全17曲を収録した待望のバラード集は日本でも注目を集めた。そして、アルバムのリリースを記念して、「Dance In The Rain」MVのショートバージョンがYouTubeに投稿され、これが海外から注目を集めているようだ。

2014年に発表された世界初のバーチャルリアリティMV「Dance In The Rain」。ヘッドマウントディスプレイ・オキュラスリフトを通して視聴する最先端テクノロジーの映像が非常に話題を呼んだが、オキュラス自体がまだ市販商品化されていなかったためその映像を一般ユーザーが視聴することは不可能となっていた。

今回、VRの映像を2Dに再編集し、「Dance In The Rain」の360°の世界観を崩すことなく、スマートフォンでも楽しめるようなコンテンツ化に成功。既に360°の2Dの映像は数多く発表されているが、その中でも映像のクオリティが非常に高いミュージックビデオとなっている。

映像を再生しながらスマートフォンやタブレットを動かすと、その動きによって画面も変化する仕組みになっているため、このMVを見た海外のユーザーから、YouTubeにコメントが多く寄せられ、「素晴らしいってこと以外に何も言えない」「この動画信じられない!」「これは何かのゲームなの?」とそのクオリティに賞賛の声が上がっていた。

また、その素晴らしさゆえに「1分?勘弁してください。プロモーション目的として機能するには短すぎます」「1分は短すぎるんです。これじゃ360度の良さが十分に伝わらない…」「海外に認識されたいなら、このMVはフルバージョンで解禁しなきゃダメなんじゃない?」などの意見も見られた。

海外からも注目を浴びるこのMVをぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

関連画像