菅原紗由理からTHE SxPLAY、10年間の軌跡!初ベストアルバム「BEST OF 3650 DAYS」リリース決定

2020.2.6 12:50

菅原紗由理からTHE SxPLAY、10年間の軌跡!初ベストアルバム「BEST OF 3650 DAYS」リリース決定サムネイル画像

THE SxPLAY(菅原紗由理)

2009年ミニアルバム「キミに贈る歌」でのメジャーデビューから10周年を迎えたTHE(ザ) SxPLAY(スプレイ)(菅原紗由理)が、その10年間の軌跡を収めた初のオールタイム・ベスト「THE SxPLAY(菅原紗由理)/ BEST OF 3650 DAYS」を記念すべきデビュー日、そして11年目の初日となる4月8日にリリースすることとなった。

このアルバムには菅原紗由理として2009年に発表したデビューミニアルバム「キミに贈る歌」から5年の間にリリースされた楽曲、そしてTHE SxPLAYとして現在にいたるまでの5年の間にリリースされた楽曲、さらにベストアルバムに相応しい新曲2曲を含む全15曲を収録。

「着うた」として配信全盛の中、デビューした菅原紗由理は、その持前の歌唱力で「配信系ディーバ」として一気にヒットチャート駆け上がり、ゲーム「FINAL FANTASY XIII」テーマソング「君がいるから」、挿入歌「Eternal Love」、フジテレビ系ドラマ「素直になれなくて」挿入歌「素直になれなくて」、レコチョク新人杯を獲得した「キミに贈る歌」など100万DLを超えるヒットを連発しブレイクした。その後2014年には、新たな進化を求めアーティスト名をTHE SxPLAYに改名、インディーズにて活動をスタートさせた。

そして、その活動を海外にも拡大、特に中国では6都市でのツアーや数々のイベントに出演し、「キミが残した世界で」は6億人が利用する中国最大の音楽サイト「酷狗(クーゴ)音楽」の日本人アーティスト新曲チャートにて2週連続1位を獲得するなど成功を収め、さらに、世界2000万DLを超える大ヒット音楽ゲームアプリ“Deemo”や“Cytus2”などに楽曲提供するなどゲームの分野にも、その音楽は浸透してきている。

今回、このベストアルバムのリリースに先駆け、3月18日に先行シングル「君とこの空の下で」の配信も決定した。

そんな10年のアーティストとしての歩みを体験できるリリース記念ワンマンライブも6月に予定しているとのことだ。

菅原紗由理とTHE SxPLAYの様々なエッセンスをミックスした独自の世界を、この1枚で楽しめる決定盤のリリースである。

リリース情報

2020年4月8日(水)発売
THE SxPLAY(菅原紗由理) / 「BEST OF 3650 DAYS」
FLCF-4521 価格:2545円(税抜)2800円(税込)

THE SxPLAY(菅原紗由理)代表曲
【菅原紗由理】
・キミに贈る歌
・君がいるから
・素直になれなくて
・「好き」という言葉
・いつの日も
・はばたく君へ
・サヨナラまた…。
・Forever…

【THE SxPLAY】
・僕はロボットごしの君に恋をする
・キミが残した世界で
・For キミに贈る歌
・未完成キャンバス
・Living Rock
・君とこの空の下で

配信限定「君とこの空の下で」
2020年3月18日 配信スタート

関連画像

関連記事

関連リンク