SMAPファンが次々と独自の“解散阻止”運動へ。ネットを中心に広がる輪

2016.1.14 19:42

SMAPの解散報道から一夜明け、ファンがネットを中心に、独自の動きを見せている。

昨日の報道を受けて、ファンのみならず一般の間にも驚きと深い悲しみが広がった。SMAPファンには「公式発表が出るまで待つ」という姿勢を貫いている人も多いが、それでも動揺が走ったことは確かだろう。

そんな中、「解散を阻止したい」というSMAPファンから新たな動きがいくつか起こっている。

ひとつは、思いを直接届けようと、手紙やハガキを送ろう!というもの。「手紙書かなきゃ!」「ハガキの方が見てもらいやすいかも?」「事務所にSAMP愛を書き綴るって送る」「手紙書く事くらいしか出来ないけど…」など、ファンからの書き込みがTwitterを中心に多く見られた。

また、SMAPの大ヒット曲「世界のひとつだけの花」をファンが、みんなで“あえて今”購入し、SMAPを応援しようとする動きもある。14日現在、大手通販サイト・amazonでは同CDが品切れ。同サイトの「音楽の売れ筋ランキング」では1位となっている他、「音楽の人気ランキング」では2001年に発売された「SHAKE」が2位にランクインするなど、大きな動きとなっている。

この運動に対しても「なんか協力したくなっちゃう」「言いたいことがたくさんある!って想いを込めて参加する」「近所のお店でも売り切れてた!」「私もCD買おう!」「オリコンに入れば変わるかな?」など、多くの投稿があり、これから更に広がりを見せていくのではないだろうか。