北村匠海、珍しい?“恐怖症”明かし驚きの声「いつ見てももう…」

2020.1.30 10:00
北村匠海、珍しい?“恐怖症”明かし驚きの声「いつ見てももう…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

1月28日放送の日本テレビ系『ザ!世界仰天ニュース』に、北村匠海が出演した。

【別の記事】北村匠海、中居正広に“SMAPファン”を公言し反響「よくぞ言ってくださいました」「ありがとう」

番組の中で、中居正広が「体に何か大変なことはあるでしょうか?」「恐怖症じゃないけど、体質的に」と投げかけると、北村は「真っ青な海、あるじゃないですか。何にもなくて、底も見えない」「あれはいつ見てももう…鳥肌とか、ゾッとするし」と明かし、スタジオを驚かせた。

続けて「奥のほうでおっきなクジラがこう動いてるとか…想像しちゃったり」と語り、「僕、名前に“海”って入ってて。父が釣り好きで海とか好きだから、“海”ついてるんですけど」「海怖いんすよね」とコメントした。

この発言を受け、中居が「どうするの?海の芝居はさ」「船にずっと乗ってる釣り人の話みたいな…」と投げかけると、他の出演者から「それ釣りバカ日誌ですよ!」というツッコミが飛び、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100