作曲家、岩代太郎がジョン・ウー監督の最新作「THE CROSSING/太平輪」のために書き下ろした楽曲を収録した作品集を発売

2016.1.12 17:39

作曲家、岩代太郎がジョン・ウー監督の最新作「THE CROSSING/太平輪」のために書き下ろした楽曲を収録した作品集を発売サムネイル画像

作曲家、岩代太郎が中国の巨匠ジョン・ウー監督の最新作「THE CROSSING/太平輪(日本未公開)」のために書き下ろした楽曲を収録した作品集を発売する事が決まった。

日本公開時用として用意された矢井田瞳歌唱による「THE CROSSING/太平輪(日本未公開)」のテーマソング「Song of Autumn Silver Grass <Japanese Version>」、「Song of Autumn Silver Grass <International Version>」も収録。東京都交響楽団&東京フィルハーモニー交響楽団による華麗かつ荘厳な調べと、矢井田瞳(ヴォーカル)、古川展生(チェロ)、鈴木慶江(ソプラノ)、村治奏一(ギター)、須川展也(サックス)などの豪華ゲストを迎えた珠玉のスコアが、アジア映画音楽の「今、そして極み」を伝えるだろう。ボーナストラックにはジョン・ウー監督のヒット作「The Red Cliff」のテーマ曲メドレーも収録されている。

映画「THE CROSSING/太平輪」は世界的に有名な映画監督であるジョン・ウーが監督を務めた、前編・後編の2部構成の作品。1949年に発生した中国の旅客船・太平輪号の沈没事故と、それにまつわる3組の愛を描いた物語。このため、中国版『タイタニック』とも呼ばれている。金城武、チャン・ツィイー、長澤まさみ、ソン・ヘギョ、ホアン・シャオミンと日中台韓の人気スターが豪華共演。*日本公開未定。

関連画像