嵐・相葉雅紀、「一番嫌」だった過酷な罰ゲーム明かす「怖い」

2020.1.27 20:30
嵐・相葉雅紀、「一番嫌」だった過酷な罰ゲーム明かす「怖い」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

1月25日に放送された日本テレビ系『天才!志村どうぶつ園』に、嵐の相葉雅紀が出演した。

【別の記事】嵐・相葉雅紀、SNS解禁に込めたファンへの思いを語る「どうしたらみんなの近くに…」

番組内では、相葉が犬をトリミングする企画を放送。その中で相葉は、シャンプーの泡が「ケーキみたい」と、生クリームを思い出したことから「最近罰ゲームとかでさ、こういうのなくなったね」と、生クリームを使った罰ゲームについて話しだした。

続けて相葉は「クリーム砲で撃たれたこともあるよ」と話すと、周囲は「アイドルもやるんですね」と驚いたようにコメント。相葉は「特殊なんだろうな、俺が」「2~3日甘かったな」と、思い返していた。

そして、相葉は「俺一番嫌だった罰ゲームは、静電気の来る飲み物」「飲んだらバチン!っていうやつ」と、一番嫌だったのは静電気を使った罰ゲームだといい「あれ一番嫌だった、怖い」と、体を張った過去を振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100