BTS、日本での初スタジアム・ライヴとなる映像作品を4月15日リリース

2020.1.27 12:00

BTS、日本での初スタジアム・ライヴとなる映像作品を4月15日リリースサムネイル画像

Photo by Big Hit Entertainment

2018年8月から2019年10月の14ヶ月にかけて、全世界62公演で206万人動員した、BTS最大規模のワールド・ツアーから、2019年7月に行われ日本での初スタジアムライヴとなった大阪・ヤンマースタジアム長居でのライヴが映像化される。

ワールドツアーは、2018年8月に開始した「LOVE YOURSELF」ツアー、その流れを受け2019年5月にワールドスタジアムツアー「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」が行われ、10月29日にソウルでファイナル公演が行われた。

日本では、7月6日(土)、7日(日)に大阪・ヤンマースタジアム長居で、7月13日(土)、14日(日)に静岡・エコパスタジアムで行われ、4日間で約21万人を動員。

4月15日に発売されるLIVE Blu-ray & DVDには、7月7日(日)に大阪・ヤンマースタジアム長居で行われたライヴを全編収録。2019年7月にリリースされオリコン週間シングルランキング1位を獲得したシングル「Lights/Boy with Luv」収録の大ヒット曲「Boy With Luv -Japanese ver.-」や「FAKE LOVE -Japanese ver.-」などアンコール含め22曲が収められている。

更に日本で行われたスタジアムツアー4公演全てにカメラが帯同。リハーサルの様子や、ライヴ直前にメンバーを直撃したインタビューまで収められた貴重な“BEHIND THE SCENES”が収録される。

関連画像

関連記事

関連リンク