FAITH、水原希子主演Huluオリジナルドラマ劇中で楽曲の使用が決定

2020.1.24 12:10

FAITH、水原希子主演Huluオリジナルドラマ劇中で楽曲の使用が決定サムネイル画像

FAITH

1月24日(金)からオンライン動画配信サービスHulu(フールー)で独占配信がスタートする水原希子主演のドラマ「ブラを捨て旅に出よう〜水原希子の世界一周ひとり旅〜」の中で、先週1月15日にリリースしたメジャーデビューアルバム「Capture it」の収録曲が全編英語詞ながら全国のラジオ/TV局の邦楽推薦枠で70を超えるパワープレイ/ヘビーローテーションを獲得するなど今注目を集めているFAITHの楽曲が劇中使用されることが分かった。同1stアルバムの収録曲を中心に、昨年の日本テレビMotoGPイメージソングとしても人気を博した「CHAMP」も起用されるとのことだ。

旅作家・歩りえこ氏の著書「ブラを捨て旅に出よう」(講談社)を原案に据えた本ドラマは、既存ジャンルには属さない作品。「既成概念に捉われず、精神的に自由になりたい」という思いで旅に出た、歩りえこ氏のポジティブな姿勢に共感した水原が、タイトルにあるように開放的な気持ちで全てをさらけ出し、世界一周旅行へ挑む“半分ドラマ、半分ドキュメンタリー”のオリジナルドラマだ。

FAITHは長野県伊那市発の平均年齢20歳、日米のハーフ3人を含む男女混合5人組バンド。言語・国境・性別・年齢などの壁を超えて、「自分らしく輝き続ける」という生まれながらにして当たり前に持った自由な生き方を「音楽」を通して体現するボーダーレスなポップバンドとして新時代の再注目バンドと目され話題となっているが、そんなFAITHの楽曲が本ドラマの関係者の耳にとまり、今回のコラボレーションが実現したとのこと。

水原希子は「世界はすべてつながっていて、境界もないということを感じていただきたいですし、言葉が通じなくても同じ人間同士であって、パッションや想いなど、色んな側面で伝わり合うことができるということ、そしてお互いのカルチャーをシェアしたり、学んだり、受け入れ合うという事の喜びや、美しさを知っていただきたいです。」とドラマについてコメントしている。

まさにFAITHが奏でるニュータイプのグローバルポップと非常に相性のいいコラボレーションと言えそうだ。

 

▼水原希子 本人コメント

旅をしている時もすごくアドレナリンが出ていたんですが、FAITHさんの曲もアップテンポのビートで、アドレナリンが出る曲調なので、映像と一緒に聴いていただけると、より楽しめると思います。
歌詞は自分が旅している時の気持ちとリンクしていて、特に『CHAMP』の「I can do it・・・」と続く部分は、ずっと自分で「できる!」と思いながら旅していたので、勇気をもらいました。

関連画像

関連記事

関連リンク