宮下草薙・草薙、ある女性芸能人との食事が“トラウマ”に?「食べきれない量を…」

2020.1.24 17:40

宮下草薙・草薙、ある女性芸能人との食事が“トラウマ”に?「食べきれない量を…」サムネイル画像

宮下草薙

1月22日放送のフジテレビ系『ホンマでっか!?TV』に、宮下草薙・宮下兼史鷹と草薙航基が出演した。

番組では、“年上世代への怒り”というテーマでトークが展開され、宮下草薙は「年上との食事がとにかく面倒くさい」と主張した。これに、スタジオの出演者から「楽しい部分もある」といった声があがると、宮下は「一緒に食事に行って楽しい年上の方もたくさんいらっしゃいます」「ただ、草薙の経験談で、ある方との食事がトラウマというか」と切り出した。

続けて、草薙は、出演者の島崎和歌子に1度食事に連れていってもらったことがあるとして、「ご飯をすごく頼むんですよ。年上の方ってなんとなく」「その時も食べきれない量を頼まれて、最終的にちょっと残っちゃったのを和歌子さんがタッパーか何かに入れて、持ち帰って」と明かし、「なんでじゃあそんな頼むんだろう?って」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

これを受け、島崎が「もったいないから」「どうせ若い子たちは食べれないから、タッパーもらって『持って帰れ』って」と、草薙らに持って帰らせる意図があったのだと話すと、草薙は「いや…(島崎が)自分で持って帰られました」と明かし、スタジオは笑いに包まれた。

関連画像

関連記事