日本初!ラテンアメリカの歴史を綴るミュージカル「ラテンアメリカンド」が開催

2016.1.7 11:00

日本初!ラテンアメリカの歴史を綴るミュージカル「ラテンアメリカンド」が開催サムネイル画像

日本初になる、ラテンアメリカの歴史を綴るミュージカル「ラテンアメリカンド」が、1月17日、東京・武蔵野市民文化会館大ホールで開催される。

ラテンアメリカンドは、アルゼンチンタンゴやブラジルのカポエイラや中米のマリンバなどの音楽を通して、ラテンアメリカの地域の歴史を綴るミュージカルだ。

音楽監督・指揮者はイタリア生まれ天才的ジャズ奏者で、バンド”Wolf Gang 4et”で日本でのツアーを敢行。ジャズギタリストとして活躍しながらアメリカンギターアカデミの講師を務めるリカルド・ロバット。また、副音楽監督はキューバで有名な音楽一家で兄弟5人がすべてミュージシャンというバージェ家の長男であり、兄弟でユムリ・イ・スス・エルマーノスを結成。CDを次々とリリースし、海外公演も数多くこなす、フルート奏者で作曲家のペドロ・バージェが務める。

ナレーター及びショーのMCには、CM楽曲などを担当するDIAMANTES(ディアマンテス)のヴォーカルとして活躍中のアルベルト城間が特別参加する他、トップダンサーたちが集結する見逃せない舞台だ。

また、当公演のチケットを購入すると、もれなくラテンアメリカ料理本『ラテンアメリカの味~美味しい発見~』がプレゼントされる嬉しい特典も用意されている。

※ナレーションは日本語。
※当日配布プログラムでは、出演アーティスト、演出ジャンルなどの詳細な情報が掲載。

【公演情報】
開催日:2016年1月17日(日)
会場:武蔵野市民文化会館大ホール

受付:15時 開場:17時 開演:18時
チケット料金 4,000円(税込)全席自由席
当日配布する整理番号順での入場となります。

関連画像