「小顔すぎる」乃木坂46・遠藤さくら、渾身の“うさみみ”姿を披露

2020.1.23 21:10

「小顔すぎる」乃木坂46・遠藤さくら、渾身の“うさみみ”姿を披露サムネイル画像

ViVi3月号

2018年12月に乃木坂46の4期生としてデビューし、「乃木坂らしい」「美しすぎる」「小顔すぎる」と話題の遠藤さくら。

そんな遠藤が、「美少女30面相」をテーマに“うさみみ”の被り物や、素足にデニムなどの装いで1月23日(木)発売の雑誌『ViVi3月号』に登場する。

ポージングについて「乃木坂の先輩たちの撮影を見ながら練習している」と語ったという遠藤は、台所で食パンの穴から覗いたり、牛乳を飲んだりとさまざまなポーズに挑戦。雑誌には、渾身の30カットが掲載される。

またインタビューでは、「普通の高校生がいきなり乃木坂のアイドルになった濃すぎる1年間について」というテーマで涙あり、苦労ありの数々の出来事を振り返る。

関連記事