星野源、紅白の収録で渋谷を騒然とさせた?その理由とは「街歩いてる方が…」

2020.1.22 20:10

星野源、紅白の収録で渋谷を騒然とさせた?その理由とは「街歩いてる方が…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

1月21日深夜に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源が出演した『第70回NHK紅白歌合戦』について振り返る場面があった。

星野は「紅白の『Same Thing』は収録なんですよ」「前の前の日くらいか、撮ったのって」と紅白で披露した『Same Thing』について話し始めた。

続けて「撮った次の日かなんかに、寺ちゃんからメール来て」と、この番組の放送作家である寺坂直毅氏からこの収録について連絡が来たと明かした。

寺坂氏は「その時間帯にですね、渋谷にUFOが現れた」「大変な照明をね、焚いてましたから」と、星野が収録していた同時間帯にUFO騒ぎがあったと連絡したのだと話した。

星野は、収録用の照明器具の光加減でUFOのように見えてしまったようだと話しながら「街歩いてる方がUFOだと思ったらしくて」「そうなんだ!?と思って」と、まさかの騒動に笑い声を上げていた。

そして、星野は「あれは歌ってただけですっていう」と、UFOではないとコメントし「それもちょっとおもしろかったですね」と年末を振り返っていた。

関連画像

関連記事