Jewel、バスケットボール女子日本リーグ“Wリーグ”とのコラボMVを公開

2020.1.21 21:30

Jewel、バスケットボール女子日本リーグ“Wリーグ”とのコラボMVを公開サムネイル画像

Jewel

完全生で歌い踊るライブにこだわり、世界に通用するパフォーマンスを目指し活動中の平均年齢18歳ボーカル&ダンスグループJewelが、バスケットボール女子日本リーグ“Wリーグ”とのコラボMVを公開した。

昨年11月27日にリリースされた「夢が夢じゃなくなる日まで」はWリーグ公式応援ソング第3弾。選手たちが「仲間にかけられて勇気づけられた言葉」などのアンケートをもとに制作が進められた。今回のコラボMVでは各チームの選手たちがその歌詞を朗読する映像が盛り込まれている。また、選手たちの貴重な幼少期や学生時代の写真なども見ることができ、3年目にふさわしい特別なコラボが実現した。

本MVは1月19日にアリーナ立川立飛にて行われた『Denka presents Wリーグオールスター 2019-2020 in TOKYO』にて初公開された。日本代表選手「AKATSUKI FIVE」のメンバーら、国内のトップ選手が一堂に会するイベントということで会場には多くのWリーグファンがつめかけていた。オープニングイベントとして、Jewelが今までリリースしてきた三曲の公式応援ソングをすべて披露する“完全ライブ”も行われ、会場は大きな盛り上がりを見せた。

東京オリンピックに向けてますます注目が集まるWリーグと、Jewelのコラボに今後も注目してみてはいかがだろう。

関連画像

関連記事

関連リンク