広瀬アリス、撮影で“女優風”を吹かせたことが招いたハプニング「うわぁ…って顔されて」

2020.1.21 17:30

広瀬アリス、撮影で“女優風”を吹かせたことが招いたハプニング「うわぁ…って顔されて」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

1月19日放送の日本テレビ系『シューイチ』に、広瀬アリスがVTR出演した。

VTRの中で、広瀬は、自身の“逃げ出したいほど恥ずかしかったエピソード”として、「(昔の映画の)撮影で、最後のいいシーンを撮るみたいな時に、エキストラさんが大勢いらっしゃったんですよ」と話し始めた。

続けて「普段から(性格は)こんな感じなんですけど、お芝居の現場とかはけっこう真剣だぞってところを見せたくって」「すごい気取って歩いてたら、転んで…膝が血だらけで」「絆創膏べったべたに貼りながら最後のシーンを撮ったっていう」と明かした。

さらに「(エキストラに)うわぁ…って顔されて」「女優風吹かせちゃったんですよ」とコメントし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事