大沢たかお、“顔バレ”を防止するための独自の作戦とは?「ちょっと歯出して…」

2020.1.21 17:40

大沢たかお、“顔バレ”を防止するための独自の作戦とは?「ちょっと歯出して…」サムネイル画像

(c)E-TALENTBANK

1月19日放送の日本テレビ系『シューイチ』に、大沢たかおがVTR出演した。

VTRの中で、大沢は、自身の“逃げ出したいほど恥ずかしかったエピソード”として「電車にそんなに乗らないんですけど(山梨県の)小淵沢かどっかに行かなきゃいけなくて」「(道路が)大渋滞して行けなくて、大至急、特急かなんかに乗って、そこまで行かなきゃいけない」と、当時の状況を交えて話し始めた。

続けて「朝8時ぐらいのものすごい混んでいるとこ、みどりの窓口みたいなところに行って買って」「切符切りもいないじゃないですか。そのまま行ったら、ラッシュの人たちがどんどん(改札に)入っていくわけですよ」「この流れで行ったら、みんな何か当ててるから、僕も当てて入ってったら、カシャンって閉まって」と明かし、周囲の笑いを誘った。

さらに「“絶対今買ったんだけど”みたいになったら、後ろからめちゃめちゃ怒られて。おじさんたちに」「これ(切符)を通すってことを知らなくて…」「本当に恥ずかしかったですよね」とコメント。

そして「帽子でちょっとカッコつけて、顔を隠してたんですよ。芸能人ぶって」「でも自分ってバレるの嫌だから、ちょっと歯出して」「別の人になって出ていきました」として、歯を出して別人を装い、大沢だとバレないようにしたことを明かして、再び笑いを誘った。

関連画像

関連記事